ニュース > ニュースIT

飛行中の航空機機内システムにハッキングしエンジンを捜査 FBIが事情聴取

C70
1 C70 (UID:20) |
2015年5月21日 19:18 |
ID:b4c5228e
このエントリーをはてなブックマークに追加

航空機の機内システムを飛行中にハッキングしてエンジンを操作、FBIが事情聴取


 米連邦捜査局(FBI)が裁判所に提出した文書によると、あるサイバーセキュリティ研究者が、航空機の中で機内システムをハッキングし、エンジンに上昇の動作を行わせることに成功したという。


 この研究者とは、米コロラド州のセキュリティ企業One World Labsの共同創業者でCTO(最高技術責任者)のChris Roberts氏だ。同氏は現地時間2015年4月15日、米United Airlinesの航空機で機内システムに侵入したことを示唆する内容をTwitterに投稿し、その後FBIの事情聴取を受けた。


中略


 捜索令状の申請書には、FBIがRoberts氏に行った3回の事情聴取の内容が詳細に記されている。Roberts氏は現時点で罪に問われているわけではないが、United Airlinesは、Roberts氏が同社のフライトを利用することを禁じた。


中略

 FBIの特別捜査官Mark S. Hurley氏が作成した捜索令状の申請書によると、エンジン操作の事案に関するRoberts氏の供述内容はこうだ。まず同氏は、一部の座席の下に設置されているSEB(Seat Electronic Box)という装置を通じて、自らのノートパソコンを機内エンターテインメントシステムに接続した。


 そして、機内エンターテインメントシステムをハッキングした後で、機内の他のシステムへのアクセスに成功したという。


 同氏はその後、搭乗している航空機の推力管理コンピューター上でコードを上書きし、アクセスしたシステムに対する命令で、「CLB」(climb:上昇)コマンドを発行させることに成功した。


全文
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/idg/14/481542/052000111/?ST=cm-network&P=1

0 (0) Vote up Vote down
スレッドを削除
削除キー:
レスはログイン無しで誰でも書き込めます
カテゴリ-

ラウンジ

悩み・相談 [+]

ニュース

エンタメ

音楽 [+]

その他エンタメ [+]

芸能人

男性タレント・アイドル [+]

スポーツ

格闘技 [+]

二輪・四輪 [+]

動物

生活

趣味

写真 [+]

グルメ [+]

ミリタリー [+]

プラモ・フィギュア [+]

その他趣味 [+]

アウトドア

釣り [+]

その他アウトドア [+]

PC・家電

PC [+]

スマホ・携帯 [+]

モバイル端末 [+]

テレビ [+]

オーディオ [+]

カメラ [+]

その他PC・家電 [+]

アクセス数
累計 :
本日 :
昨日 :
Info
カテゴリ-

ラウンジ

悩み・相談 [+]

ニュース

エンタメ

音楽 [+]

その他エンタメ [+]

芸能人

男性タレント・アイドル [+]

スポーツ

格闘技 [+]

二輪・四輪 [+]

動物

生活

趣味

写真 [+]

グルメ [+]

ミリタリー [+]

プラモ・フィギュア [+]

その他趣味 [+]

アウトドア

釣り [+]

その他アウトドア [+]

PC・家電

PC [+]

スマホ・携帯 [+]

モバイル端末 [+]

テレビ [+]

オーディオ [+]

カメラ [+]

その他PC・家電 [+]

アクセス数
累計 :
本日 :
昨日 :